男の料理ベスト10
お問い合わせリンク男の料理ベスト10

オムライス

日本の料理の特徴には「まったく別のものを組み合わせて新しい料理を作りだす」ということが言えます。オムライスもまた、オムレツとチキンライスを組み合わせて生み出された料理なのです。ここでは、オムライスを男らしく作るためのテクニックやレシピなどを紹介していきます。

オムライスを作ろう!

オムライスは、オムレツでチキンライスを包み込んだ日本独特の洋食です。トマトケチャップの酸味と鶏肉の歯ごたえに、卵の柔らかさと味が組み合わさることでオムレツとチキンライスの単品には無い美味しさを生み出しています。

外食の王様

オムライスは家庭料理としても人気がありますが、基本的には外食で食べる機会が多い料理であるといえます。店ごとの味の違いや、オムレツの包み方や半熟加減などこだわる部分が多いのも人気の一因であるといえます。また、オムレツ部分にケチャップでメッセージを書くなどのサービスを行なう喫茶店など、オムライスは料理という枠を超えた文化を備えているといえます。

男の料理として

オムライスは、女性的なイメージがある料理といえますがむしろ男性向きの料理であるといえます。オムレツでチキンライスを包み込む時のフライパンの扱い方などは、手首の強い男性の方が上手に出来るといえます。また、チキンライスをムラなく混ぜ合わせるのも男性の方が向いている作業であるといえます。また、オムレツの半熟具合などこだわれる部分が多いのも、男性向きの料理であるといえます。

オムライスのレシピ

オムライスは、「価格の優等生」と言われる卵とご飯に鶏肉を組み合わせた自炊向きの料理であるとも言えます。ここでは、オムライスの基本的なレシピとオムレツの包み方のバリエーションを紹介していきます。

材料(二人分)

鶏肉:200g、卵:2〜3個、ご飯:3膳分、たまねぎ:半個、トマトケチャップ・塩・コショウ:少々、油:大さじ2杯程度、好みに合わせてピーマンやパプリカなど

作り方

最初に鶏肉とたまねぎを細かく刻んでおきます。鶏肉は胸肉でもモモ肉でも構いません。フライパンを火に掛け、温まったところで油を引きご飯を投入します。ご飯は出来るだけ解すようにかき混ぜます。ご飯に火が通ってきたら鶏肉とたまねぎなどの野菜を投入し、充分に火を通してから塩・コショウで軽く味付けします。その後、トマトケチャップを適量投入にご飯全体に混ぜ合わせ、皿に移します。卵を器に割り入れて塩・コショウで味付けしてよくかき混ぜます。油を引いたフライパンに溶き卵を流しこみ、熱で凝固した部分を寄せるようにして薄焼き卵状にします。卵が好みの状態に仕上がったら火を止め、チキンライスを卵の上に乗せます。卵でご飯を包み込んだら、皿に移せば出来上がりです。

包み方の裏技

オムライスを構成するオムレツという料理は、「シンプルであるがゆえに難しい卵料理」とも言われます。特に半熟の状態を保ったままチキンライスを包むのは、相当に難しいといえます。そこで、半熟状態のオムライスを簡単に作る裏技をお教えします。やり方は、「皿に盛ったオムライスの上に半熟のオムレツを乗せ、オムレツを真ん中から切ってチキンライス全体を覆う」というものです。このやり方は、有名店でも実践されている方法でごく簡単に半熟のオムライスが作れます。

男の料理
<a href="http://otoko10.com/" target="_blank"><img src="http://otoko10.com/img/banner.gif" alt="男の料理" width="88" height="31" border="0"></a>

男の料理ベスト10

<a href="http://otoko10.com/" target="_blank">男の料理ベスト10</a>

広告掲載